重要なお知らせ

沿革

昭和54年4月 病院開設:鉄筋コンクリート造 円筒型7階建(26室218床)
内科、外科、整形外科、小児科、眼科標榜
健康保険取扱指定/生保医療指定
昭和54年10月 救急病院指定
昭和55年4月 デイルームを病室に改造 27床増床(総病床245床)
昭和55年6月 耳鼻咽喉科標榜
第2手術室設置 3床減床(総病床242床)
昭和57年3月 脳神経外科、皮膚科標榜
昭和57年7月 本館2階(外科部門)改造竣工
CTスキャナー導入
昭和62年1月 新館B棟(鉄筋コンクリート造3階建)
管理棟(鉄筋コンクリート造3階建)
増築工事竣工(総病床246床)
昭和62年6月 本館1・2階(外来部門)改造竣工
泌尿器科標榜(総病床271床)
平成05年10月 新看護体系実施(3対1看護、A加算、6対1看護補助)
医療品情報管理室増築
平成05年11月 新館B棟増・改築(MRI・DSA・FCR導入)
医療品情報管理室承認
平成06年5月 老人訪問介護ステーション設立
栄養相談室・医療相談室設置(管理棟)
平成08年10月 在宅介護支援センター開設
平成10年3月 老人ディ・ケア設立
平成10年12月 総合病院に名称変更 総病床283床/ハイケア病床12床(準ICU 10床/CCU 2床)
平成11年3月 神経内科・呼吸器科・消化器科・循環器科・リウマチ科・肛門科標榜
新館C棟(鉄骨造・地上7階・地下1階)増築(総病床数:283床)
平成11年7月 新看護基準(2.5対1看護、A加算取得)
平成12年2月 介護保険支援事業及びサービス事業開設に伴い
「おとしよりセンター」開設
平成12年10月 心臓カテーテル室開設
平成14年7月 ICU 20床
平成14年9月 腎・透析センター開設(20床)
全館オーダリングシステム導入
看護支援システム稼動
電子カルテシステム導入
平成15年6月 新看護基準体系類変更(2対1看護、A加算)
麻酔科標榜、麻酔管理実施
平成15年10月 新看護基準体系類変更(2.5対1看護、A加算、10対1看護補助)
臨床研修病院指定(厚生労働省)
開放型病院施設基準取得
平成16年1月 新館F棟増築
平成17年4月 病歴管理室設置
平成18年4月 新看護体系類変更(13対1看護、10対1看護補助)
リハビリテーション施設基準届出
運動器疾患リハビリテーション(Ⅰ)
呼吸器疾患リハビリテーション(Ⅰ)
脳血管疾患等リハビリテーション(Ⅱ)
平成19年01月 320・64列マルチスライスCT導入
平成19年6月 機能訓練室設置(脳血管疾患等リハビリテーション(Ⅰ)届出)
平成19年8月 新看護体系類変更(10対1看護)
平成20年4月 DPC実施(診断群分類別包括評価)
医事課メディカルサポート係設置により、医師事務補助加算取得
平成23年9月 電子カルテ導入
平成24年04月 新病院完成(283床→255床)
平成24年6月 新看護体系類変更(7対1看護)
平成25年5月 総病床255床→273床
平成25年6月 血液浄化センター増床(20床→40床)
平成25年9月 新病院フルオープン(273床→333床)
平成25年10月 (付属施設)新松戸地域包括支援センター開設
平成26年1月 無菌治療室管理加算1(2床)
平成26年12月 医療機能評価認定
平成27年2月 消化器病センター開設
平成28年4月 心臓血管センター開設
平成28年12月 エイズ治療拠点病院認定
平成29年4月 千葉県がん診療連携協力病院認定

病院情報