臨床工学技士

〈部署紹介〉臨床工学科

1日の流れ

勤務時間(定時)

透析室 8:00~17:00
早出 7:30~16:30
ME室 8:30~17:30

「透析室」の場合

  • 8:00

    出勤・透析準備

  • 8:30

    透析治療開始

  • 13:00~14:00

    治療終了

  • 14:00

    午後透析開始

  • 17:00~21:00

    治療終了(終了時刻は曜日で異なります)

ME室の場合

8:30 出勤(オペ室は7:00出勤あり)、当日の治療スケジュール確認
〈ICU〉血液浄化、呼吸器使用中点検、検査移動
〈オペ室〉呼吸器点検、人工心肺、各科オペ中の医療機器対応
〈造影室〉心臓カテーテル検査・治療
〈医療機器〉病棟使用機器点検(朝・夕)使用後医療機器点検、メンテナンス、医療機器不具合随時対応

  • 当日のスケジュールに合わせて人員を配置し、各業務が終了するまで対応。
  • 夜間の緊急治療には当番者が随時対応。(On-CaLll)

教育制度

科員教育

  • 担当医療機器保守点検、操作
  • 〈血液浄化関係〉基礎疾患や血液検査、臨床病理、使用薬剤等の知識
  • 〈循環器カテーテル検査治療〉循環器系解剖生理、循環動態、カテーテル検査室での知識
  • 〈心臓ペースメーカチェック〉各社ペースメーカの動作、アナライザー、プログラマー操作
  • ICUでの臨床工学科の役割

他職種への教育

  • 医療機器(輸液ポンプ、シリンジポンプ、除細動器、人工呼吸器)の取り扱い
  • 医療情報モニターの観方、設定
  • 心臓ペースメーカの動作

所属長メッセージ 〈菅野課長〉

臨床工学技士(Clinical Engineer:CEまたはME)は医療機器を扱うとともに臨床にも携わることができる世界に類をみない専門職種です。1987年に国家資格として臨床工学技士法が制定され医療職種としては新しい分野ですが、昨今の医療技術の進歩に伴い医療機器を扱うCEの業務は拡大しています。当院には25名のCEが在籍し、透析室に12名とME室が13名で業務を行っています。総合病院の利として臨床工学業務の全般に携わり救急病院であることから緊急オペや緊急透析などにもOn-Callで対応するため医療に対して、やる気と熱意をもった方を広く募集いたします。

先輩インタビュー〈2017年度入職 兼友さん〉

当院ではME室と透析室にそれぞれ臨床工学技士を配置し業務を行っています。ME室ではICUでの血液浄化業務、カテーテル治療、OPE室業務、機器管理など幅広い分野の業務を行っています。他職種とのかかわりも多く、コミュニュケーションを取りながら日々の業務に励んでいます。先輩方も賑やかで楽しく過ごしています。

お問い合わせ・エントリー

既卒採用

047-345-1112

〈担当〉総務課 高野

ネットでお問い合わせ

新卒採用

新卒採用はIMSグループで一括で行っています。

IMSグループ採用情報

採用情報