前立腺ドック

前立腺がんは、他のがんに比べて進行が遅く、自覚症状も乏しい病気です。早期発見がポイントです。お早めのPSA検査をおすすめします。

日本人の前立腺がんが増加している背景には、食生活の欧米化と高齢化があるといわれています。発症年齢については、40歳代ではまれで、50歳代から徐々に、60歳以上になると急激に増加しています。

日本人10万人あたりのがん患者数の推移
前立腺がんの「早期発見・適切治療」の大切さを伝えるブルークローバー・キャンペーンマーク

PSA検査(採血)

PSAとは前立腺に特異的なたんぱく質の一種です。前立腺に異常がある場合は、血液中に大量のPSAが流入します。PSA値が高いと前立腺がんが疑われます。

料金3,780円(税込)
対象50歳以上の男性

検診・予防接種に関するお問い合わせ

047-345-1111(代表)

健診担当係または泌尿器科外来まで

ネットでお問い合わせ(予約不可)

健診・人間ドック