麻酔科

当科は、手術を行う各科と連携し、患者一人一人の状態に合わせた麻酔方法を選択し、術前術後の不安除去、術後の疼痛緩和を含めた周術期患者管理を行っています。
手術室入室から退室まで呼吸循環モニターをはじめとしたあらゆる患者監視装置を用い、細心の注意を払って麻酔専門医による管理が行われています。
また、入院患者さんの疼痛緩和にも力を入れております。当科は日本麻酔科学会指導病院に認定されております。

対象とする主な病気

各科から麻酔科医管理を依頼された手術または検査が対象です。

麻酔方法

  • 全身麻酔
  • 区域麻酔(脊髄くも膜下麻酔、硬膜外麻酔)
  • 神経ブロック
  • 局所麻酔

以上の麻酔法を単独または併用します。