重要なお知らせ

皮膚科

以前より新松戸中央総合病院の皮膚科外来には多くの患者さまが受診されておられました。総合病院として診療内容をより充実させる目的で、2018年4月から2名の皮膚科常勤医が赴任しました。従来当院の内科や外科等に通院され併せて皮膚科の診察を希望される方から、重症な皮膚疾患に罹患された方まで、迅速かつ丁寧に診療いたします。蜂窩織炎や重症な帯状疱疹など、入院の必要がある場合には平均7日間の入院をお勧めしております。

常勤および非常勤医師は、東京大学皮膚科医局に属しています。大学と連携してよりきめ細かな診療や治療にあたります。 大学には膠原病、尋常性乾癬、皮膚リンパ腫、外科治療、水疱症、レーザー治療などの専門外来が設けられています。

乾癬治療の注射剤(生物学的製剤)の投与を日本皮膚科学会から承認されました(2018年6月)。当院皮膚科で治療可能となっております。

対象とする主な病気

  • 蜂窩織炎
  • 帯状疱疹
  • 尋常性乾癬
  • 皮膚良性腫瘍(小手術を施行予定)
  • 皮膚悪性腫瘍(基底細胞上皮癌など)

エキシマライト(紫外線治療)のご案内

エキシマライトによる紫外線療法を行っております。エキシマライトは、308nmの紫外線を発生する光線治療器です。当院では株式会社アブソルート製「エキシプレックス 308」を導入しております。メリットとしては、正常な部位を避け患部のみに局所的に照射できることです。下記の疾患に対して安全かつ有効な治療法です。

対象となる疾患

尋常性乾癬 尋常性白斑 掌蹠膿疱症 菌状息肉症 アトピー性皮膚炎 類乾癬
慢性苔癬状粃糠疹 悪性リンパ腫 円形脱毛症 結節性痒疹 異汗性湿疹 扁平苔癬

エキシプレックス 308

治療の流れ

1週間に1~2回程度受診していただき、患部へ紫外線を照射します。照射時間は数秒から数十秒で痛みもありません。ただし、照射部位に紅斑、水泡形成、色素沈着などが見られることがあり、これらの症状が出ないよう照射出力を調整していきます。
疾患によりますが、10回程度の照射で効果が現れることがあり、続けることでより高い効果が目指せます。

治療方法

受診希望の方

まずは皮膚科外来を受診してください。

お問合せ

ご不明な点は、当院皮膚科外来までお問合せください。

紫外線療法のご案内「こんな症状でお困りの方へ」

休診代診

▼ この表は横にスワイプ(スライド)できます

10/20
(火)
午前 時間変更 → 受付10:30まで
10/20
(火)
午前 休診 新島 靖子

担当医表

夜間・休日診療のご案内

皮膚科

乾癬治療の注射剤(生物学的製剤)の投与を日本皮膚科学会から承認されました(2018年6月)。当院皮膚科で治療可能です。

急遽、担当医が変わる場合がございますのでご了承ください。

女性医師

▼ この表は横にスワイプ(スライド)できます

午前

新島 靖子

受付11:00まで

中谷 眞理子

新島 靖子

10月20日 休診

受付11:00まで

髙岡 真梨子

受付11:00まで

福井 夕輝

受付11:00まで

新島 靖子

受付10:30まで

新島 靖子

受付11:00まで

中谷 眞理子

受付11:00まで

新島 靖子

受付10:00まで
第2・4週

中谷 眞理子

受付10:00まで
第1・3週

第5週

休診

午後

中谷 眞理子

受付15:30まで

中谷 眞理子

初診15:30まで
再診16:00まで

淡路 健太郎

初診15:30まで
再診16:00まで

担当医表(PDF版のダウンロード)

所属医師

皮膚科部長
新島 靖子

皮膚科

専門・得意分野
資格・所属学会 日本皮膚科学会皮膚科専門医

中谷 眞理子

皮膚科

専門・得意分野  
資格・所属学会  

診療科案内