患者さんの権利

患者さん権利章典

患者さんは、人間としての尊厳を有しながら、平等で適正な医療を受ける 権利があります。また良い医療には、患者さんと医療提供者との信頼関係、良い療養環境が重要であり、これを築くことに協力する義務があります。

患者さんの権利

  1. 患者さんは、平等で適正な医療を受ける権利があります。
  2. 患者さんは、人間としての尊厳を尊重され、プライバシーの保護を受ける権利があります。 患者さんは、自分の疾患の治療内容・症状経過・予後・費用等についての説明を受け、治療方針の決定に参加する権利があります。
  3. 患者さんは、治療方針等に関し、主治医以外の医師等の意見を求める権利があります。
  4. 患者さんは、病院を自由に選択し、また変更する権利があります。

患者さんの義務

  1. 患者さんは、自分の健康や病気の情報を、医療提供者に、正確に提供する義務があります。
  2. 患者さんは、自分の医療の説明を受けた時、良くわからない場合は、質問するか、わからないことを伝える義務があります。
  3. 患者さんは、治療方針を守り、治療効果が上がるように努める義務があります。
  4. 患者さんは、他の患者さんの治療に支障がないように、配慮する義務があります。
  5. 患者さんは、安全で快適な治療環境の為に、病院の管理 規則を守り、職員に協力する義務があります。

病院情報